エンジニアを目指す日常ブログ

日々勉強したことのメモ。独学ですので間違っていたらコメント等で教えてください。

React×Typescriptでページ遷移時に値を渡す方法

記事の移行について

こちらの記事は新ブログに移行しました。

bunsugi.com

はじめに

React×Typescriptでルーティングする際、前画面の値を次の画面に渡す方法を記載する。調べると「これが正解」というのが出てこなくて難しいが、理解した方法をメモ。

4つの方法

  1. URLパラメータを使う(パスパラメータ)
  2. URLパラメータを使う(クエリパラメータ)
  3. <Link>コンポーネントにstateを渡す
  4. useHistory()を使う